プロフィール

鷺草

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/27//Thu.
DSC_0030a (2)

たゆたう心
とどまる所知らず。

ちなみに梅の花言葉は、「気品」



2014/02/24//Mon.
雫の冒険シリーズ「水仙」
DSC_0028a.jpg

水仙が寒さ厳しい冬空の下で咲く姿は
凛として美しいです。

寒さにじっと耐えながら咲く姿は、
やがて来る本格的な春の訪れを
ほのかな甘い香りとともに告げています。

♪ 水仙に 春待つ心 香りたつ ♪♪

「鼻が、ムズムズ」

もう、花粉が飛び始めてる・・・。

花粉の飛散も、春を告げています。

あ~~、あかん。

マスクが手放せない。

作品「雫の冒険」シリーズです

2014/02/21//Fri.
ご連絡
椿DSC_8290

ブログの更新を長らく休んでいました。
サイトをご訪問して下さる方々に
ご心配をいただきありがとうございます。
私は、元気に諸用と睨めっこ中です。
大変申し訳ありませんが、
今しばらく漸次更新となります。

よろしくお願い申し上げます。




2012/03/05//Mon.
梅(大阪万博記念公園)
20120228_DSC5893a.jpg

三寒四温を繰り返しながら
春たけなわとなりますが、
関西では、先週から梅雨模様です。
まるで一足早い「菜種梅雨」のようです。

この雨こそが、
芽吹きの礎となるのですね。

梅が満開の季節なのに
私は、まだ厚いコートを脱げません。
そろそろ重いコートを脱ぎ
はんなりと出かけたいものです。

(撮影場所 大阪万博公園)


2012/02/18//Sat.
大阪万博公園の梅
梅DSC_0113

今朝も大阪は、雪景色です。

梅の開花を待つ人々は、
びたびの冬日のため、
「今年の梅は、開花が遅い。」と
口々に話していました。

しかしながら、
やはり別名「春告花」と言われる梅の花らしく
この寒空の下、早咲きの梅がチラホラと
春を告げてくれています。

(撮影日2012年2月)
雨の大阪万博公園にて

2012/01/23//Mon.
寒中お見舞い申し上げます。
山茶花DSC_0468
寒中お見舞い申し上げます。

一年で一番寒い季節となりました。
くれぐれもお自愛下さい。

(撮影日 2012年1月17日)


2011/11/28//Mon.
紅葉と光
紅葉_DSC4819

紅葉_DSC4865

タンポポの綿毛は、
紅葉した葉の先端で
風にたゆたいながら
深まりゆく秋をひっそりと
噛みしめているようです。




2011/11/05//Sat.
名残の露草
露草DSC2607
露草の花は、
朝元気に咲いていても
お昼頃には花びらがクルクルとしぼんでしまいます。

そんなうつろう露草の一瞬の輝きを
ファインダーに刻み
永遠の輝きを祈ります。

2011/10/30//Sun.
「うつろう萩の花」
ハギDSC2662a
(撮影場所 大阪万博公園)

「霜降の頃」となり、
大阪でも10月25日に
「木枯らし一番」が吹きました。
おまけに前日まで半袖で過ごせる気候でしたので、
私は慌てて冬物を引っ張りだしたりと大慌てでした。

深まりゆく秋に
移ろう萩の花です。

2011/10/23//Sun.
イトトンボ
イトトンボDSC1569a
御堂筋の歩道は、
通勤時間帯になると、
引きも切らない人、人、
そして人となり
人の流れに乗らないと歩けません。
しかし、そんな通勤する人々を横目に
朝8時頃、
淀屋橋の街路樹の下は、
銀杏拾いをする人がいます。
毎年見かける、
この時期ならではの風物詩です。

<撮影の舞台裏>
イトトンボのキャッチ・アイを狙ってみました。





2011/09/29//Thu.
宗旦ムクゲとバッタ
バッタ_DSC2050
千利休の孫が、
好んで活けたムクゲを、
「ソウタンムクゲ」と、言います。
そんなムクゲは、
薬にもなる茶花です。
別名「木あさがお」とも言われ
人々に愛される身近な夏の花です。

<撮影の舞台裏>
宗旦ムクゲが、
風に揺れている最中に
バッタがムクゲの花びらに乗りました。
足を踏ん張ったバッタの雄姿は、
まるでサーフボードに乗っているようです。

2011/09/19//Mon.
小さな秋を見つた シジミチョウ
シジミチョウ_DSC2065

ひまわりの撮影中に
ふと見つけた
小さな秋です。


2011/05/29//Sun.
黄モッコウバラ
モッコウバラDSC_0030
雨に濡れた黄モッコウバラは、
眩しいです。

黄モッコウバラの花は、
小ぶりの八重で淡い色調なので、
まさに花言葉そのものです。
ちなみにモッコウバラの花言葉は、
「純潔」・「初恋」です。

<撮影の舞台裏>
雨上がりの日に、
ルピナスをバックに撮影をしています。

2011/05/16//Mon.
ルピナス
ルピナスDSC_0051
大阪万博公園では、
今年も約4000本のルピナスが
咲き誇っています。

ルピナスの花言葉は、
『いつも幸せ』です。
そんな花言葉にあやかりたいです。

2011/05/08//Sun.
イトトンボ
イトトンボDSC_0235
カワトンボや
イトトンボの個体数は少ないですが、
箕面川でも姿を見かけるようになりました。


<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 風に吹かれながら(写心) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。