title060215d.jpg
風に吹かれながら(写心) バン
FC2ブログ

バン 

1バン_DSC8495a

2バンDSC8493a

3バン_DSC8490a

4バン_DSC8505a

5バン_DSC8498a

バンの親は、鳩くらいの大きさです。
全体は、黒っぽいですが、
光沢のある赤いくちばしに、
くちばしの先端の黄色が目につきます。

私が、池の周囲にあるデッキに近づくと、
私の歩く速さに合わせて、
バンの親は、池の中を泳ぎ絶えず
その姿をアピールをします。

「ここにいるよ。」と、バンの親は存在感を示します。

私とバンは、池の中と外で5メートルは進みました。
バンの親は、よほど空腹だったらしくさらなる行動にでました。
なんと池の周囲にあるデッキに出てきて、
私の後ろを一生懸命追いかけてきます。
餌が欲しいのだと思いましたが手ぶらです。
「何もないのよ。」と、話しかけていたのですが、
余りにも人懐っこいバンに負けパンを買いプレゼントです。
私の行動は、生態系を壊しそうで心配です。
しかもこのバンたちの人懐っこさがあだとなりませんようにと
願いつつパンを投げてやりました。

自然は、残酷です。
4羽生まれていた雛が3羽になっていました。
3羽の中でも自立心の強い雛、
まだ甘えん坊の雛と
それぞれ性格も表れてきました。
バンは、繁殖期の一番最初に生まれた子が、
2番目以降に生まれた雛を育てると言う。
今日見ると巣作りをしていました。
今後がまた楽しみなバンの子育てです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamakun.blog5.fc2.com/tb.php/668-87370244