プロフィール

鷺草

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/25//Sat.
「カモミールとルリカラクサ」のコンチェルト
カモミールDSC_0066
雫に見える風景を追いかけていました。
雫の中には、カモミールやルリカラクサが
咲いていました。

この後、目にした物は、
太陽の周囲で輝く虹でした。

調べてみると「日暈」でした。
大阪万博公園で見たのは初めてした。
運があれば雫の中に撮影をしてみたいです。

ご興味があれば、クリックしてお楽しみ下さい。

日暈とポピー 2009年4月24日

>> 2009/04/30 17:23
ため息ついでにもう一度再チャレンジ

雫が中身一杯で重そうですね。
きれいだなぁ~ ヽ(^o^)丿

OKみたいです。
昨日はどうしたのかな。
>> 2009/05/06 09:26
雫の中にももうひとつの物語
とてもきれいに映り込んでいて
素敵ですね☆⌒(*ゝω・`)ニコッ♪
>> 2009/05/08 22:02
今日ルピナスの丘で会いましたね。素敵なホームページのあこがれます。
またいろいろ教えてくださいね。kimです
>> 2009/05/09 06:49
tomyさん、おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。まだ画像もパソコンに取り込んでおりません。このレスを終えて取り込みます。
このカモミールは、花の丘で「日傘」が出たあの日の作品ですが、レンズをもう一枚入れました。(^_-)

花の丘を山田側に降りる坂道を背にしながらルリカラクサを覗いて皆さんの撮影風景を雫に入れるつもりが皆さんお昼となりカモミールがメインとなっています。

バックのボケをかなり表現した絞りです。
ただし蜘蛛の雫のような極端な絞り値を使っていません。
>> 2009/05/09 06:52
KIKOさんへ

私もKIKOさんに教えていただいた後、何度か書き込みが出来ない時がありました。
今日は、すんなり返事がかけます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun.blog5.fc2.com/tb.php/514-6f32be3f
[TOP]
copyright (C) 2006 風に吹かれながら(写心) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。