title060215d.jpg
風に吹かれながら(写心) 「春・樹木・黄色い花」
FC2ブログ

マンサク 大阪万博 

20070203090046.jpg

20070203090102.jpg

20070203090114.jpg

まだ寒さの残る頃、
春を告げる代表的なもにマンサクもあります。
マンサクにも色々な種類があり、
黄色い縮れた花弁がリボンのように枝に咲くので、
一目でわかります。

マクロでアップで見ると花の形がよくわかります。
枯れ葉を付けた枝に咲くシナマンサク姿も愛らしいです。

マンサクの由縁は、
枝に沢山咲くので「マンサク」になったと言われたり、
あるいは、
早春に「まず咲く」から付けられたとも言われています。

(撮影場所は、大阪万博記念公園の日本庭園です。)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

オオデマリ 

20060429101332.jpg

20060429101345.jpg

和名は、オオデマリ。
別名は テマリバナ
アジサイに似た球形の花です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

ハナズオウ(大阪万博記念公園) 

20060429083449.jpg

20060429083502.jpg
ハナズオウ(花蘇芳)は、マメ科の植物で江戸時代の初期に中国から渡来したものです。
葉が出る前に木から直接艶やかな濃赤紫の花が咲きます。
撮影場所は、自然文化園(大阪万博記念公園)です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


トサミズキ 

D200-060302_0203.jpg
トサミズキは、マンサク科、トサミズキ属です。
分布は、土佐(高知県)の蛇紋岩地帯です。
早春に葉が出る前に、数個の淡黄色の花が下向きに垂れ下がって咲きます。
よく似た花には、「日向水木」があります。

ヒュウガミズキとトサミズキは、どちらも枝から垂れ下がり咲き良く似ています。

ヒュウガミズキの楚々とした雰囲気も味わいがありますが、
トサミズキの花は、雄しべの赤い葯が覗いて華やかさがあります。

大阪万博公園の日本庭園では、梅が咲く頃、半径5メートルの空間に、足下には「カタクリの花」「イカリソウの白い花」や「ボケ」「ヒマラヤユキノシタ」「クリスマスローズ」が咲きます。
その間にキブシ、ヒュウガミズキとトサミズキが咲き、その先には十月桜が咲いています。

よく似たヒュウガミズキです。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


ヒュウガミズキ 

050330-06939.jpg

ヒュウガミズキとトサミズキ、サンシュウ、キブシ、ミツマタなど春の黄色い花はいっぱいです。

ヒュウガミズキ(日向水木)は、 マンサク科で、分布は、本州から九州、台湾です。
名前は、日向(宮崎)水木の意味で、春に淡い黄色の花を咲かせます。

ヒュウガミズキとトサミズキは、枝から垂れ下がり咲いており、良く似ています。
トサミズキの華やかさも素敵ですが、
ヒュウガミズキの楚々とした雰囲気も味わいがあります。

大阪万博公園の日本庭園では、梅が咲く頃、半径5メートルの空間に、足下には「カタクリの花」「イカリソウの白い花」や「ボケ」「ヒマラヤユキノシタ」「クリスマスローズ」が咲きます。
その間にキブシ、ヒュウガミズキとトサミズキが咲き、その先には十月桜が咲いています。

よく似たトサミズキです。



ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking