title060215d.jpg
風に吹かれながら(写心) 曼珠沙華 彼岸花 (大阪万博公園)

彼岸花 曼珠沙華 

彼岸花5099
 
2010年の彼岸花は、
猛暑のため、
開花が遅れていましたが、
開花となりました。

彼岸花の花言葉は、
「過ぎ去った日々」
「悲しき思い出」
「 想うはあなた一人」だそうです。

彼岸花(曼珠沙華)ともみじ 

彼岸花DSC_0026

妖艶な赤い曼珠沙華に、
今年(2008年)のもみじが、
ヒラリと舞い落ちました。

これを見ていると
平清盛に寵愛されていた祇王が、
心変わりした清盛に残した言葉がだぶります。

「萌え出づるも

枯るるも同じ 

野辺の花

いずれか秋に あわではつべき」

野辺の草は、秋になると必ず枯れ果ててしまうのです。
人も同じように恋人に飽きられてやがて・・・・・。

<一口メモ>
この画像は、
何気ない取り合わせですが、
撮影をしてみて大変難しいと気が付きました。

「なんでこんな難しい物を狙ったのかな?」

きっと祇王の女心に魅了されたからかもしれません。

彼岸花 

彼岸花DSC_0061
秋の彼岸の時期には、
燃えるような赤の「彼岸花」が、
黄金色の稲穂の傍らに咲いています。

彼岸花の花言葉は、
「過ぎ去った日々」
「悲しき思い出」
「 想うはあなた一人」だそうです。

彼岸花DSC_0061

白い彼岸花(曼珠沙華) 

20070925060402.jpg

白い彼岸花には、
黄色がかった白や、
うすいピンクがかった白などがあります。

花弁が幅広くフリルがあるものは、
「リコリス・アルビフロラ」、

細弁は「リコリス エルジアエ」だそうです。

(撮影場所 大阪万博記念公園)

満天の星空のしたで
貴方が残してくれた文字に漂いながら、
深夜、そっとキーを叩いてみると、
鮮やかによみがえり追憶の時です。♪

満天の星空の旅は、
遙かなる永劫の旅となり
宇宙の彷徨い人になりそうです。

果てしない夜空・・・

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

彼岸花・曼珠沙華 

2006090075.jpg

2006年の「中秋の名月」は、10月6日です。

煌々と輝く名月が、
池に映り混んだ姿。
そんな名月に心を奪われて
松尾芭蕉も時を忘れて眺め、池の周囲を歩いていたのですね。

「名月や池をめぐりて夜もすがら」松尾芭蕉・作

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking