title060215d.jpg
風に吹かれながら(写心) ニワゼキショウ(北摂の野草)
FC2ブログ

ニワゼキショウ 

DSC_3689a.jpg

花言葉は「花言葉は、繁栄・豊かな感情・豊富です。
豊かな感情」だそうです。

作品のニワゼキショウです。
クリックしてお楽しみ下さい。

ニワゼキショウ 

ニワゼキショウDSC_3696a

今日は、
昼間が一番長い夏至です。

大阪では、
朝からグレーの雲が
一日中、空を覆い尽くしていました。

三重県の「二見浦の夫婦岩」の間から昇る
朝日は、見られたのでしょうか?

<撮影の舞台裏>
ニワゼキショウのバックにあるボケは、
太陽の光を遮ることなく
撮影をしています。

ニワゼキショウの花びらのボケ表現を考えるなら
絞りは、「もう少し絞る」方が
スッキリした作品になったかと反省しました。

ニワゼキショウ 

ニワゼキショウDSC_0027

ニワゼキショウの花は、
細長い茎の先に
5~6ミリの花が一つだけ咲く
一日花です。

薔薇が咲くこの季節、
ニワゼキショウの花は、
見向きもされない野草でが、
足元を見ると
草の間から可憐に語りかけてきます。

花言葉は「花言葉は、繁栄・豊かな感情・豊富です。
豊かな感情」だそうです。

ニワゼキショウ
(滴遊び)

ちなみにニワゼキショウは、
明治時代に北米国から渡来した帰化植物です。

ニワゼキショウ
(ニワゼキショウのアルバム)

ニワゼキショウ 

ニワゼキショウDSC_0039
この時期、学校では、
運動会や社会見学の行事があり、
今日で5月も終わります。

明日からは、
学校は、制服も衣替えとなり、
オフィスでもクールビズとなります。

よいよあじさいの七変化が、
楽しめる季節が到来しました。

1ニワゼキショウ 

ニワゼキショウDSC_0037

ニワゼキショウは、アヤメ科のお花で
明治時代に北米国から渡来した帰化植物です。

可愛い楚々としたニワゼキショウは、
アヤメが咲く頃
道ばたや原っぱなどで目にします。

茎は、細長くその先に5~6ミリの花が、
一つだけ咲く一日花で可憐なお花です 。
.
<一口メモ>
花言葉は、繁栄・豊かな感情・豊富です。
一日花ですから
この一時を楽しみたいです。