プロフィール

鷺草

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/20//Sat.
明治の森箕面国定公園の紅葉とお花
紅葉bDSC_6828
(幻想的に撮影をしてみました。)

箕面fDSC_6722

関西有数の紅葉の名所として名高い
「明治の森箕面国定公園」は、
11月の紅葉シーズンには
全国各地から約40万人の人々が訪れます。
そんな公園では、
色々な植物を観察出来ます。

箕面国定公園の紅葉と
いろいろな植物との競演を
マクロレンズで覗いてみました。

紅葉aDSC_6747
(散った紅葉の葉が、蜘蛛の巣にひっかかり
風にクルクルと回っていました。)

c紅葉との競演DSC_6717
(山茶花のバックは、紅葉です。)

箕面dDSC_6742
(木漏れ日に輝くお茶のお花です。)

アキチョウジDSC_6786
紅葉に染まる箕面の渓谷沿いでは、
アキチョウジが、
可憐に咲いていました。

こんな場所に咲いていました。

箕面の紅葉

アキチョウジは、シソ科だろうと想像がつきましたが
名前が分からず本で調べてみました。

花冠の上唇は、3裂、
下唇は、2裂なので
アキチョウジのようです。
山と渓谷社の「日本の野草」では、
分布は栃木県以西だそうで、
山地の木陰に生育していると紹介をされていました。

なおアキチョウジ(秋丁子)の花言葉は、
「秘めやかな思い」だそうです。

スポンサーサイト
2005/09/05//Mon.
ヤブミョウガ(箕面国定公園)
20050905185715.jpg

20050905185732.jpg

20050905185749.jpg

ヤブミョウガは、ツユクサ科ヤブミョウガ属です。
ツユクサの仲間です。

ヤブミョウガは、関東地方から西の本州、四国、九州に分布します。
山野の林の中で、50cm~1mほどになり、
葉は、素麺などに入れると美味しいミョウガの葉に似ています。
(撮影は、箕面国定公園の中で撮影をしました。)

2005/09/04//Sun.
センニンソウ(箕面国定公園)
20050904064536.jpg

20050904064555.jpg

センニンソウは、キンポウゲ科センニンソウ属です。
センニンソウは、日本全国に分布しており、8月から9月に咲きます。
多年生のつる性植物です。
4枚の花弁にみえる顎は、豪華です。
葉は、良く似たボタンヅルと違いは、センニンソウの葉には、鋸歯はありません。
クレマチスやカザグルマなども同じ仲間です。
カザグルマと同じ仲間らしく、実の先には毛があり、
仙人のような髭になるそうです。
またいつか見てみたいです。
撮影場所は、箕面国定公園です。

2005/09/03//Sat.
ハグロソウ(箕面国定公園)
20050903222851.jpg
ハグロソウは、キツネノマゴ科です。
花期は、8月~10月で関東地方から西の山地で成育しており、多年草です。
撮影場所は、箕面国定公園です。残念ですが、花は盛りを過ぎていました。
来年は、早めに出掛けたいです。

キツネノマゴと同じ仲間です。

キツネノマゴの画像です。


2005/08/31//Wed.
キンミズヒキ(箕面国定公園)
20050831203844.jpg
キンミズヒキは、バラ科キンミズヒキ属です。
多年草で、北海道、本州、四国、九州で見られ、実は動物などにつきます。
夏から秋にかけて咲き、花の大きさは約6㎜位です。
バックの赤い色は、
シュウカイドウを見つけてバックにしてみました。
(撮影場所は、箕面大滝の下流です。)


[TOP]
copyright (C) 2006 風に吹かれながら(写心) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。